ニキビ跡消す〜肌の酸化とニキビの関係〜

メイクをしたまま放置していたり、肌に長時間化粧品の油脂や汚れが残っていると皮脂の酸化が進行していきます。(過酸化脂質)そしてその結果、ニキビを発生させてしまう原因になるのです。

ただ、皮脂自体がニキビを作ると言うのではなく、皮脂は本来、皮膚を保護する役目もあります。でも、その皮脂は、酸化する性質がある為、誤ったケアや肌が汚いまま放置してしまうと肌表面で、酸化をし始めるのです。

そして、酸化させないように、洗顔回数や頻度にも注意しましょう。いくら皮脂を落としたいからと言っても、本来必要最低限な皮脂まで取り除いてしまっては、本末転倒です。もちろん、ニキビ跡消す化粧水を使えばそれなりのスキンケアはできますが、できればニキビ自体は作りたくないものです。とはいえ、ニキビに悩んでいる人からすると、つい過剰に洗顔をしたりしがちですよね。

でもそれは、かえって肌のバリア機能が正常に保てなくなり、肌を乾燥から守る為に余分な皮脂まで作り出してしまうので、結果的に、肌表面には余分に作られた皮脂が残り肌内部は乾燥したままとなる恐れがあります。
Johnson's Baby

角質は、肌の乾燥による水分の蒸発から守ろうとして、厚みを増していきます。そして、その厚みを増した角質層は、毛穴が詰まりやすい状態になっており、=大人ニキビが出来やすくなっていると言う悪循環に陥ります。

ニキビが出来ないようにする為にも、過剰な回数の洗顔はNGです。また、肌表面はオイリーだけど、部分的な乾燥も気になるような時は洗顔の回数を確認しましょう。

理想の回数は、朝晩の1日2回です。どうしてもその間で汚れ等が気になって洗顔する場合でも1日3回までにして下さい。

特に乾燥肌の人は、夜に洗顔をちゃんとしておけば朝はぬるま湯で洗顔するだけでも問題がないケースもあります。当然ですが、メイクはその日のうちに必ず落とすようにして下さいね。長時間ファンデーション等が肌に残っていると、ニキビを作ってしまう原因になりかねませんからね。

洗顔の際は、あくまでも優しく洗いましょう。決してごしごしときつくこするような洗い方はしないで下さい。肌に強い負荷をかけてしまうと、それが刺激になりニキビを作ってしまう事もありますので洗顔後、タオルでふくときも、こすったりせず軽くポンポンと押すようにして、拭き取るようにしましょう。

睡眠不足とニキビの関係

ダイエットをすると急に肌の状態が悪くなるという人は珍しくありません。 ダイエットをしている最中はそれまでとは生活が変わるわけなので、体にも何らかの変化が起きるのは仕方がないことだと言えるでしょう。

ですが、痩せても肌がぼろぼろになってしまったということであれば喜べませんよね。 なぜダイエットをするとニキビができやすくなってしまうのかというと、これには大きく分けてふたつの原因が考えられます。

まず、食事を制限することによって栄養素が不足してしまうということ。 ダイエットの基本は運動と食事制限なのですが、無理な食事制限をしてしまうと栄養素が足りない状態になってしまいます。

ニキビを予防するために欠かせない栄養素として挙げられるのがビタミンやミネラルなので、食事制限をするとしてもこれらの栄養素が極端に減らないように注意しましょう。

どうしてもビタミン類が不足してしまうということであれば、マルチビタミンなどのサプリメントを取り入れるのもおすすめです。

断食のような極端な食事制限をすると一気に肌状態が悪化してニキビが発生してしまうこともあるので、無理のない食事制限を心がけなければなりません。野菜類は低カロリーで栄養素が豊富なので、菓子類などをやめて野菜を積極的に取り入れてみてはどうでしょうか。

ふたつめの原因として挙げられるのが、ストレスです。 ダイエット中は食べたいものを我慢したり、積極的に体を動かす必要があるためストレスが溜まります。 これがホルモンバランスの乱れに繋がってしまい、皮脂が過剰に分泌されてしまうこともあるのです。

ダイエットをしようと思っているのであれば、肌にとって優しいダイエット方法を検討してみてはどうでしょうか。短期間で大幅に痩せようと思ってダイエットメニューを考えてしまうと、肌に大きな負担をかけることになってしまいます。

痩せて肌もキレイにしたいということであれば、ダイエット中も美肌作りのためにできることを実践するといいですね。

ニキビ対策におすすめの飲み物

ニキビ対策というと、食事に注意する人は多いと思います。ですが、飲み物にまで注意しているという人は少ないのではないでしょうか。

まず、水をどれくらい飲んでいるか考えてみてください。美容のためにも水は積極的に飲んだほうがいいというのは有名な話ですよね。一日に2リットルほど飲むのが理想だと言われますが、特に意識していないと一日1リットルも水分摂取をしていないという人も珍しくありません。

水をたくさん飲むということはニキビ対策においても重要です。その理由として挙げられるのが、水を飲むことによって代謝がアップするということ。代謝がアップすると体内の老廃物も排出されやすくなります。 ニキビは体内に老廃物が蓄積された時に発生しやすいので、しっかり水分を摂取して代謝を高めましょう。

水を飲むといっても、一度に2リットル飲めばいいわけではありません。こまめに飲むことが重要なのですが、おすすめのタイミングがあります。まず、寝起きです。

人は寝ている間に大量の汗をかいているので、朝起きたら水分摂取をしましょう。 一度にどれくらいの量を飲めばいいのかというと、これは大体コップ一杯程度をおすすめします。

あとは食事の時やお風呂上りに飲むように心がけましょう。 大量に飲めば飲むほどいいというわけではないので、多くても一日2リットル程度を目安にするといいですね。 ただ、運動などで汗をかく人はその分体内の水分が失われてしまうので、汗をかいた量によっては2リットル以上飲んでも問題ありません。

あとはハーブティーやフレッシュジュースも取り入れてみてはどうでしょうか。 特にフレッシュジュースは食物繊維も摂取することができるので、便秘解消にも繋がります。 これは体内の老廃物を排出することでもあるわけなので、ニキビができにくい体を目指すことができるでしょう。

フレッシュジュースを作る際には、食物繊維やビタミンが豊富に含まれている果物や野菜を積極的に取り入れるといいですね。

黒ニキビの対処法

毛穴が汚れているだけだと思っていたものの、実は黒ニキビだったというケースもあります。 特に鼻の頭などにできやすいので、毛穴汚れだと思って放置しないようにしましょう。

初期の段階では軽くファンデーションを塗るだけでもカバーできますが、状態が悪化してしまうとコンシーラーを厚塗りしても隠せない場合もあります。そもそも黒ニキビとはなにかというと、毛穴の中に詰まった皮脂などの汚れが酸化した状態です。そのため、皮脂が多い場所に発生しやすいという特徴を持っています。

原因は毛穴に詰まった汚れなので、対策としてはその汚れを取り除いてあげることが重要です。 ただ、黒ニキビはがんこなので、通常の洗顔では落としきれないと思っておいたほうがいいでしょう。 だからといってごしごし洗ってしまうと肌に無駄なストレスを与えることになってしまいます。

そこでおすすめなのが、スクラブ入りの洗顔料を使うということ。スクラブの刺激によって通常の洗顔では取り除けない毛穴汚れを落とすことができます。

手でくるくると円を描くように洗うのもいいのですが、更に効果を高めたいと思っているのであれば、電動洗顔ブラシを活用してみてはどうでしょうか。手で洗うよりも毛穴に詰まった汚れを取り除きやすいので、頑固な毛穴汚れも解決できます。

次に黒ニキビを予防するにはどうすればいいのかご紹介します。まず、肌を常に清潔な状態に保つというのが大切です。特にメイクをしたままの状態で寝てしまったということがないようにしましょう。 必要以上に顔を洗う必要はありませんが、朝と晩の二回は洗顔するといいですね。

洗顔後はしっかり保湿ケアをすることを忘れてはいけません。 特に電動洗顔ブラシなどを使って念入りに毛穴ケアをしたあとというのは肌が乾燥しやすい状態になっています。

保水と保湿をしっかり行うことによって毛穴が引き締まり、黒ニキビを予防することにも繋がるので、引き締め効果がある化粧水を使ってみてはどうでしょうか。

このページの先頭へ