毛穴の詰まりを防いでニキビのない肌に

ニキビができる時は、まず毛穴が詰まった状態になります。つまり毛穴を詰まらせないようにすれば、ニキビができるのを予防できるということになります。では、どうして毛穴が詰まってしまうのでしょうか?

毛穴は皮脂によって詰まります。誰でも皮脂は分泌されますが、過剰に分泌されることがあるのです。 皮脂の分泌はホルモンバランスと大きな関係があります。とくに男性ホルモンは皮脂を分泌させる原因となるのです。

皮脂が分泌されたとしても、毛穴が詰まらなければニキビはできません。正常なお肌はターンオーバーによって古い角質が上へと押し上げられ、表面から剥がれて自然に排出されます。

すると新しい皮膚が表面に出てくるので、いつもみずみずしい状態を保つことができます。 でも何らかの原因で古い角質が排出されずにとどまっていると、それが毛穴をふさいでしまうのです。

そして皮脂も外へ出ていくことができずに毛穴にとどまってしまいます。これがニキビができる原因となります。ですからお肌のターンオーバーが正常に働くようにすればニキビを防ぐことができるというわけです。

毛穴を詰まらせないようにするには、きちんと洗顔して古い角質を落とし、いつも毛穴をきれいな状態にしておくことが大切です。丁寧に洗顔しているつもりでも、すすぎが不十分だと洗顔料が皮膚に残ってしまい、毛穴を詰まらせる元となってしまいます。

また洗顔フォーム以外にも、シャンプーなどが顔にかかって成分が残ってしまい、毛穴をふさぐことがあります。入浴時には顔を最後にすすぐなどして、シャンプー等の成分が皮膚に残らないようにしましょう。

毛穴を詰まらせるかもしれないものは、まだほかにもあります。それは化粧品です。洗顔後に化粧水などを付けると思いますが、刺激が強いものを使っていませんか?ニキビを防ぎたいなら、あまり刺激が強い基礎化粧品は使わない方が良いでしょう。

日頃から毛穴が詰まらないように意識してケアしていけば、ニキビを防ぐことも可能になります。

このページの先頭へ